鹿児島の家づくり サポートマガジン

地元企業様建築実例地元企業様建築実例

プロがオススメする最新の建築事例です。

エネルギーを自給自足できるから、災害時も家で過ごせる安心感

  • 鹿児島市/F邸
  • 【施工エリア】鹿児島、南薩
  • 【面積】延床:88.59㎡(26.80坪)
         1階:48.85㎡(14.78坪)     
    2階:39.74㎡(12.02坪)
  • 【構造】工法:木造軸組在来工法/基礎:ベタ基礎
  • 【建築本体価格帯】1,500〜2,000万円

すべてに「最高水準」を採用 家族にも家計にも優しい家

スーパーや病院、学校など、暮らしに必要な施設がすべて近くにそろう快適な住環境が気に入り、「このエリアに住みたい」から始まったF家の家づくり。若いご夫婦の心強いパートナーとして、建築プランはもちろん、将来の資金計画まで、親身になって相談に乗ってくれたのがトーホーハウスでした。同社は太陽光発電やHEMS、高性能建材の導入などによって住宅のエネルギー収支をゼロにする「ZEH」や「長期優良住宅」の基準を満たすだけでなく、耐震性でも最高基準を標準仕様としています。「構造や機能がしっかりしていて、災害時も安心だということが一番の魅力でした。補助金などの申請も最大限やってくれて、資金面でのサポートもありがたかったです」とご主人も満足そう。
1階にLDKと水回りをまとめ、2階に主寝室と二つの子ども部屋を配置。建坪は約28坪とコンパクトですが、設計プランの工夫と白を基調にした明るい空間のおかげで、数字以上に広く感じます。「入居したばかりでまだ広さに慣れなくて。でも、収納がたっぷりあるので片付けも楽です」と奥様。釣りが趣味のご主人も道具の収納場所が増えて嬉しそう。これから、自分たちらしいライフスタイルで家族の思い出も増えていくことでしょう。ますます生活の質が上がりそうです。

Planning PointPlanning Point

非常時の備えも万全。将来を見すえた家づくり

 F様邸は敷地面積が35坪なのですが、お客様のご希望だった「3台分の駐車場」を確保するために、建物の配置を工夫してL字型の家にしました。2階の屋根に約5kwの太陽光発電パネルを載せて売電収入が見込めるほか、災害などの停電時にはポータブル発電機やハイブリット車をつなげば電気を供給でき、地震が来たときも家の中で暮らせるというのは大きな安心につながるのではないでしょうか。

informationinformation

TOHO HOUSE

〒899-2704 鹿児島市春山町2731-2

TEL:099-278-2748 FAX:099-278-0788

同じ地区の建築実例