鹿児島の家づくり サポートマガジン

地元企業様建築実例地元企業様建築実例

プロがオススメする最新の建築事例です。

コンパクトさを生かして 小回りのきく楽しい住まいに

  • 鹿児島市/I邸
  • 【施工エリア】
  • 【面積】延床:70.27㎡(21.26坪)
         1階:32.18㎡(9.73坪)     
    2階:38.09㎡(11.53坪)
  • 【構造】工法:木造軸組在来工法/基礎:ベタ基礎
  • 【建築本体価格帯】お問合せください

小さいけれど 大きく暮らせる

 WizHouseの完成見学会に出向き、「シンプルでいいなぁ、この平屋造り」と、一目惚れをしたIさんご夫妻。しかし、建て替える予定の住宅が建っている土地は、30坪弱の狭小地だったのです。駐車場などを考慮するとやはり平屋造りは難しく、2階建てのプランで住まいづくりを行うことに。限られたスペースながら、家族4人が楽しく過ごせるこだわりの住空間が完成しました。
 和室が欲しいご主人と、蔵のように使い勝手のいい収納を作って家事の時短をかなえたい奥様。そんな二人のリクエストを実現させたのが、階段の途中に設けた2帖ほどのスキップフロアです。フロアを畳敷きにして、床下をまるごと収納に活用することでどちらの案件も落着。さらに、吹き抜けになった階段が2階との一体感を高め、キッチンにいながら家中の様子がわかるメリットも。スキップフロアや階段、リビングなど、家族やゲストが思い思いの場所でくつろげると大好評。
 キッチンと水回りは少し離れていますが、そこはコンパクト住宅の持ち味で、「離れていると言っても数歩動くだけ」と笑う奥様。動線上にある蔵収納には、普段着や制服といった衣類や日用品・食品類のストックが収まっているので家事の時短にもつながりました。条件が限定されていたからこそ生まれた効率アップのアイデアは見逃せません。

Planning PointPlanning Point

確かな性能を持つ狭小住宅の魅力

 I様邸の敷地は30坪弱。そこに2台分の駐車場と一種低層住居を建てるのが条件でした。住宅が立ち並ぶ場所のため、高さや屋根形状に悩みつつも、スキップフロアやロフト、収納といった要望を盛り込み、コンパクトで効率的なプランができたと自負しています。性能面では、信頼度の高いアップルゲートセルロース断熱を自社施工。省エネ性能ではBELS★★★★★を獲得しています。

informationinformation

Wiz House

〒896-0028 いちき串木野市ひばりが丘5782-3

TEL:0996-32-4281 FAX:0996-33-0607

同じ地区の建築実例