鹿児島の家づくり サポートマガジン

地元企業様建築実例地元企業様建築実例

プロがオススメする最新の建築事例です。

土間からリビングへダイレクト 自由な発想で暮らしを楽しく

  • 薩摩川内市/Y邸
  • 【施工エリア】
  • 【面積】延床:101.66㎡(30.75坪)
         1階:101.66㎡(30.75坪)     
  • 【構造】工法:木造軸組在来工法/基礎:ベタ基礎
  • 【建築本体価格帯】お問合せください

コンパクトで機能的 かつ遊び心もある空間

 「中池組のオープンハウスを見学に行き、ぬくもりのある雰囲気や他とは違う個性を感じて」と奥様。ご夫婦ともに、同社の型にはまらない住まいづくりのスタイルに引かれ、ほとんど迷わず決めたそうです。プランニングはご主人が主導。平屋造りで広い土間にこだわり、部屋数は必要最低限に収めました。オープンハウスでとても気に入ったという連続性のある土間とリビングのレイアウトを取り入れ、さらにY邸ではバイクガレージと土間収納を一体化。玄関ドアとリビングの間がすべて土間空間という、ちょっと不思議な造りですが、これこそがYさんの狙い。LDKへの開口は、スタイリッシュにデザインされた4枚の造作引き戸で構成されています。玄関からも室内からも奥行きを感じさせ、勾配天井と相まって十分な開放感を得られます。
 3LDKの間取りは廊下を設けず、どの部屋にもリビングから行き来できるコンパクトさが魅力です。水回りと家族全員の衣類を収めるウォークインクローゼット(4帖)をキッチン近くに集約。働くママの強い味方になっています。和室は書斎を兼ねるため、開口を少なくして集中できる空間に。なおかつ、仕事中でも子どもの様子が分かるよう、リビング側の壁には格子窓を設置。カウンターの幾何学模様や収納の種類など、綿密に打ち合わせたおかげで、大満足の住まいが完成しました。

Planning PointPlanning Point

こだわりをかなえるための工夫が随所に

 最初から「広い土間のある平屋」が絶対条件だったY様邸。バイクガレージと収納を確保するとなると建物が大きくなり、費用もかかってしまいます。そのため住空間で無駄を省きながら、内部塗装をご主人が担当するなど工夫を重ねてコストバランスをとりました。ご夫婦と一緒に何度も悩んだ甲斐があり、LDKを中心にしたコンパクトで個性的な住まいが実現したと思っています。

informationinformation

中池組

〒895-0064 薩摩川内市花木町7-11

TEL:0996-22-3451 FAX:0996-22-3313

同じ地区の建築実例