鹿児島の家づくり サポートマガジン

地元企業様建築実例地元企業様建築実例

プロがオススメする最新の建築事例です。

遊び心満載の住まいは、まるで家族の秘密基地

  • 鹿児島市/H邸
  • 【施工エリア】鹿児島、姶良・伊佐、大隅
  • 【面積】延床:107.00㎡(32.36坪)
         1階:107.00㎡(32.36坪)     
  • 【構造】工法:木造軸組在来工法/基礎:ベタ基礎
  • 【建築本体価格帯】1,500〜2,000万円

大小の土間が一体になった 開放的なリビングキッチン

大きな玄関土間と一体になった開放感たっぷりのリビングに、ハンモックやまきストーブ、ホームシアターなど、暮らしを楽しむアイテムをギュッと詰め込んだH邸。バイクやアウトドア、それに日曜大工までこなす多趣味のご主人にとって、愛車も余裕で置ける広さの土間は絶対に必要なスペースだったよう。玄関土間の上部に設けられたロフトは二人のお子さんのプレイスペースに利用しています。
リビングの南側にはもう一つ、まきストーブを置くための小さな土間が用意されました。「火に当たると体の芯まで暖まるのが分かります」と奥様。ストーブの上で小鍋を温めることもあるそう。オール電化の普及に伴い、家庭で火を使うことが少なくなった現代ですが、パチパチと音を立てながら燃える炎のゆらぎには家族の心を穏やかにしてくれる効果もあるといいます。まきを割る作業もご主人の楽しみの一つなのだとか。
リビングと空間を分けることなくシンク一体型のダイニングテーブルを設置したキッチンは、作業スペースの床を一段下げました。椅子に座る家族と目線の高さを同じにして、料理をしながらでも会話しやすくするためです。家族の様子が見渡せるキッチンを希望していたという奥様ですが、コンロは壁付けに。その代わり、シンク付きの大きなテーブルを採用したことで食事の下準備や後片付けも家族みんなでできるようになり、自然とコミュケーションが生まれる空間になりました。

Planning PointPlanning Point

家にいながら暮らしの中で遊びを楽しむ

 「暖炉でピザを焼きたい! ハンモックでお昼寝しよう! 家中を子供たちと走り回りたい!」という要望をカタチに。ワクワクドキドキが止まらないお家が完成。クオリティホームの性能やデザインに加え、何より施主様の暮らしを楽しむ要素が含まれています。2人の小さな子供たちは家中が遊び場に。家族と日々の生活から生まれる笑顔や笑い声が、何よりも最高の暮らし方です。

informationinformation

クオリティホーム

〒899-5102 霧島市隼人町真孝25

TEL:0995-42-5867 FAX:0995-42-5885

同じ地区の建築実例