SUMIKA 10号
135/148

光の計画光とは、室内に差し込む自然光であり、手元を照らしたり壁の質感を浮き上がらせたりする人工光でもあります。その両方の光の計画を住まいにうまく取り入れることで、より快適で楽しい暮らしが手に入るかもしれません。では、施主は光のことをどのように考えたらよいのか? 建築家にお話を伺いました。133

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です