SUMIKA 10号
141/148

カフェ デ ホCafé de fo約200年前の街並が残る知覧町武家屋敷。国の名勝にも指定されている庭園をお手本にするのは、さすがにちょっと難しそうです。散策の休憩がてら立ち寄ったのが『Café de fo』。武家門をくぐってまず出迎えてくれるのが広々とした庭です。オーナーが仕事(カフェ業務)の合間をみて、少しずつ手入れをしているそう。植栽やレイアウトも自身の手によるもの。「ガーデニング好きが高じた結果」と笑うオーナーですが、植栽の際は色の組み合わせや立体感、バランスなどに配慮しているとのこと。ウッドデッキを彩る鉢植えや、小物使いにもセンスが溢れています。季節ごとの彩りを楽しむため、植え替えもこまめに。築60年のログハウスを移築したという店から眺めるのもまた一興です。キャンバスに色をのせるような庭づくり☎0993-83-2671住/南九州市知覧町郡6097-1営/11:00~17:00休/木・金曜(臨時休業あり)P/ありケーキセット650円自家製のケーキとコーヒーを味わいながら。盛り付けを彩るハーブも庭で栽培している。おすすめの席はウッドデッキが見える窓際のテーブル。メダカを飼っていた大きな鉢に、落ちた椿の花を浮かべて背の高い木の根元には寄せ植え。地域柄、霜に強い植物を選ぶのもコツ朽ちた丸太をそのまま鉢にしたり、木製フレームを額縁にしてグリーンを飾ったり。アイデアの面白さも見逃せない吹き抜けに大きな梁を現した店内は、落ち着きのある雰囲気使わなくなったカップや器を鉢として再利用。ひとつにまとめて置くと、空間のフォーカルポイントにもなる店内から見えるウッドデッキは、移動しやすい鉢植えがメイン139

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です