SUMIKA 10号
142/148

黒一色の外観が印象的なダイニング『Le Marche』。カフェタイムはありませんが、素材を生かしたイタリアンをメインとした料理を味わいながら、ゆったりと幸せな時間を過ごせるお店です。そして何より、空間のいたるところに配されたグリーンのたわわなこと! スタイルも一辺倒ではなく、苔玉やハンギング、生け花など多彩。とくに花は季節感やアクセントとなる彩りを添えるのに効果的です。基本的には、水をあげるだけでいい手入れの簡単なものをセレクトしているそう。道路面に大きな窓があるので採光が偏りぎみ。窓に向かって葉を伸ばす鉢などは、時々向きを変えてバランスよく。また、壁に掛けられた絵画にも花や植物が描かれています。育てるのが苦手な人は、この手もアリかと。目にも爽やかなグリーンが空間を彩るル マルシェLe Marche☎099-204-9966住/鹿児島市鴨池1-5-5営/11:00~15:00、18:00~0:00休/木曜P/ありhttp://le.marchecompany.com/トイレとの間にあるのは流木を使ったパーテーション。ワイヤーに植物を入れたカゴを引っ掛けるだけの簡単ディスプレー。LDKがワンフロアの住まいにも応用できそう各テーブルには小さな苔玉。1階のショップで要望に応じた苔玉をオーダーすることもできる特製カルボナーラトリュフの香り1200円自家製ベーコンと香り高いトリュフが味わいを深める一品。他に、季節の素材をふんだんに用いた多彩なメニューがランチやディナーで楽しめる。1階はフラワーショップ。生花や苗をはじめ、苔玉やエアプランツといったインテリアグリーンも充実2階へのアプローチにも見どころあり。花壇の珍しい植物はオーストラリアの砂漠地域が原産。屋外では手間いらずなんだそう春を感じさせるしだれ桜の絵。季節に応じて入れ替える目線より上の棚にはポトスやグレープバインなど、葉が垂れるタイプのグリーンを置く140

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です