地元企業様建築実例地元企業様建築実例

プロがオススメする最新の建築事例です。

ゴロンと横になれる畳、リビングが気持ちいい

  • 霧島市/S邸
  • 【施工エリア】鹿児島、北薩、南薩、姶良・伊佐、大隅
  • 【面積】延床:105.99㎡(32.06坪)
         1階:105.99㎡(32.06坪)     
  • 【構造】工法:木造軸組在来工法/基礎:ベタ基礎
  • 【建築本体価格帯】お問合せください

「幻の漆喰」と「音響熟成木材」の家で健やかに暮らす

ご主人は、『幻の漆喰』を使った塗り壁が好き。間接照明が陰影をつくる夜の雰囲気も味わいがあります。奥さまのお気に入りは音響熟成木材の浮づくりの床で、梅雨や夏場はサラッと心地よく、冬は自然な温もりを感じます。奥さまが希望した『倉』は、収納力があるだけでなく、室内干しのスペースとしても活躍します。勝手口、倉、キッチン、洗面所、浴室が一直線に並ぶので、家事動線も抜群。「新居に移ってから時間にゆとりができた」「夫や子どもたちも家事を手伝うようになった」とうれしそうです。憧れの対面式キッチン。実は壁付け用キッチンにカウンターを後付けしたものだそうで、背面収納もシステムキッチンではなく造作家具に。そうすることでコストダウンを図りました。

 

本格和室の客間のほか、モダンな洋を意識した畳のリビングも用意。同じ畳でも、まったく違う雰囲気です。使用した縁なしの和紙畳は、「色あせしにくい」「強度がある」「耐久性に優れる」「古くなってもイ草のような屑が出ない」といったメリットも。太陽光発電は、屋根いっぱいに10.5kWを搭載しました。「的確な説明を受けて買電収入のシステムがよくわかりました。採算面からも大満足です!」と最初は迷っていたSさんも納得。

Planning PointPlanning Point

キレイな空気をつくる「エア・ベール」で快適な空間

 「音響熟成木材」や「幻の漆喰」といったこだわりの自然素材で、健康的な暮らしに配慮した「エア・ベール」を気に入ってくださったS様。ご要望をお聞きした上で、敷地に合わせた間取りを提案させていただきました。廊下を少なくすることにより、スペースを広々と使用。動線を考慮した結果、行き止まりをつくらず、すべての部屋に回遊性を持たせています。

informationinformation

MARUWA

〒891-0115 鹿児島市東開町13-7

TEL:0120-550-835 FAX:099-269-4102

同じ地区の建築実例