地元企業様建築実例地元企業様建築実例

プロがオススメする最新の建築事例です。

ライフスタイルに寄り添った、豊かな時間を紡ぐ『TOIRO』

  • 出水市/M邸
  • 【施工エリア】北薩
  • 【面積】延床:107.34㎡(32.47坪)
         1階:107.34㎡(32.47坪)     
  • 【構造】工法:木造軸組在来工法/基礎:ベタ基礎
  • 【建築本体価格帯】2,000〜2,500万円

十人十色を表現できるコンセプト住宅

三友建設の建築部門である『sоtte(ソッテ)』。ここでは健康に留意した素材や高い住宅性能を標準仕様とし、住み手の要望に応じた間取りで造れるコンセプト住宅TOIRO(といろ)をはじめ、コスパに優れた住まいを提供しています。そんな評判を聞きつけたMさんご夫妻。既に手に入れていた土地をフル活用できるプランの提示が決め手になり、コンパクトさとゆとりを両立させた住空間をかなえました。特に注力したのはLDKです。間取りの中心に据え、プライベート感と広がりを両立させることに成功。Ⅱ型タイプのキッチンを選んだおかげで、ダイニングとの一体感が高まり、スッキリ見える利点も。

 

ご夫婦ともに仕事を持ち、それぞれ自宅で作業する機会も少なくないそう。そのため、玄関ホールのすぐ横に独立した書斎を確保。LDKからの干渉を受けにくく、集中したいときや来客時にも威力を発揮しそうです。

 

一方で、書斎以外は全体につながりのあるレイアウト。中でも魅力的なのが、キッチンから洗面室とファミリークロークを経て主寝室に至るプライベート動線。洗濯後の収納の時短になったり、着替え準備の手間も省けたりと便利この上なし! 完成見学会に訪れた女性の皆さんが感嘆の声を上げたのもうなずけます。所々に天然木をあしらった、温かみのある演出も見逃せません。

Planning PointPlanning Point

手の届く、極上のセミオーダー住宅

 M様邸は、手の届く価格でハイグレードな素材・性能の住宅を実現する〝TOIRO〟と名付けたコンセプト住宅です。塗り壁の外壁に、レッドシダーをアクセントで使うのも約束事。デザイン性はもちろん、身体に優しくランニングコスト軽減にも配慮。耐震等級3相当の強さに加え、ZEH基準もクリアしています。ご夫妻と一緒に練り上げた使い勝手のいい間取りとの組み合わせで、快適な暮らしをサポートします。

informationinformation

三友建設

〒899-0405 出水市高尾野町下水流2086-4

TEL:0996-82-0173 FAX:0996-82-4630

同じ地区の建築実例