地元企業様建築実例地元企業様建築実例

プロがオススメする最新の建築事例です。

自然素材に包まれて 自分たちらしく暮らす家

  • 日置市/T邸
  • 【施工エリア】鹿児島、北薩、南薩、姶良・伊佐、大隅
  • 【面積】延床:98.54㎡(29.81坪)
         1階:98.54㎡(29.81坪)     
  • 【構造】工法:木造軸組在来工法/基礎:ベタ基礎
  • 【建築本体価格帯】お問合せください

ダイナミックな 回遊動線で一体感を

Tさんご夫婦がヤマサハウスの提案する『MOOK HOUSE』を選んだ理由は、木の温かみを感じられたから。以前より自然素材を使った住宅に興味を持ち、同様のスタイルの家をいくつも見学していたと言います。「思わず見ほれたのが天井の梁。吹き抜けの開放感や和紙の壁紙もステキでした」と奥様。将来まで見据えた住まいづくりを考えていたため、シンプルな箱をベースにして可変性を持たせる、という同社の考えにも共感。子育て期間も夫婦二人暮らしも楽しめる、機能性を備えた平屋造りを選択しました。
間取りの中心はキッチン。背面の水回りや個室をくるりと回れる動線を備えた使い勝手のよさが魅力です。回遊動線で各部屋をつなぎつつ、メリハリのあるゾーニングを実現。奥様も「家族の気配を常に感じられるのがいいですね」とほほ笑みます。これだけ一体感があっても、冬はエアコン一台を朝と夜に稼働させるだけで快適に。無垢材の床も心地よく、子供たちは帰宅するとすぐ裸足になるほど。今後は庭にBBQスペースやピザ窯を設置する予定もあり、毎日に楽しみを生むわが家へと進化していきそうです。

Planning PointPlanning Point

可変性を持つロングライフ住宅

 使う素材や室内の温熱環境にも着目していたT様。『MOOK HOUSE』の優れた気密・断熱性能を、冬の暖房効率のよさで実感していただけたようで何よりです。『MOOK HOUSE』ではロングライフ住宅に欠かせないスケルトン・インフィルを導入。T様邸では板間に置き畳を敷いて和のスペースに仕上げており、生活スタイルや状況に応じた使い方が可能になっています。

informationinformation

ヤマサハウス

〒892-0836 鹿児島市錦江町1-4

TEL:099-295-3910 FAX:099-216-8160

同じ地区の建築実例