Q21. ビルトインガレージのメリット・デメリットは?

A = 「ビルトインガレージ」は、インナーガレージ、ガレージハウス等とも呼ばれます。駐車スペースが建物の外にあるのではなく、建物の一部分が駐車スペースになっている住宅のことです。

「ビルトインガレージ」は、大きくは2種類に分かれます。一つは、リビングのテーブルのすぐ横に車を停めて、家の中でお酒を飲みながら車を眺めるような〝趣味性が強い〟もので、出入り口にシャッターを設置する場合がほとんどです。家の中で車と生活するようなイメージです。もう一つは、広い土地の確保が難しい場合に、土地の狭さをカバーするために建物1階部分に広い空間をつくり、駐車スペースを確保する〝実用的な〟ものです。車の出入り口にシャッターを設置しない場合も多いです。家の外に車を停めるイメージです。

 

どちらの場合でも車の出入りのために建物1階部分に車を停めるための広い空間をつくる、ということは共通しています。

<メリット> <デメリット>
・敷地を有効活用できる
・近隣に駐車場を借りる必要が無い
・車が風雨にさらされない
・天候を気にせず荷物の積み下ろしができる
・介護や子どもの病気など、緊急時にすぐ動ける
・アウトドアなど趣味の道具をストックできる
・工具をストックできる
・広さによっては、雨の日に子どもを遊ばせたり、BBQをすることも可能
・1階の人の住む部分が削られるため、間取の制約がある
・開口部が広いため、構造や工法の制約がある
・明るさ確保のための照明が必要
・車の排気・臭いがたまりやすい
(換気扇の設置などの対策が必要なことも)
・家が出来上がった後、自動車のサイズ/台数の変更が難しい場合がある
・シャッター設置の場合、お金がかかる
・幅を広く取らないと、車の乗り降りや工具のストックが窮屈になる

 

〈参考画像〉