Q22. 無垢材の手入れ、メンテナンスについて教えてください。

A = 無垢材の日常的なお手入れは、掃除機掛けと乾いた雑巾で乾拭きをするだけで大丈夫です。板の隙間に詰まったごみなどがあれば、爪楊枝でかき出してください。あとは、1年に1~2回、ワックス掛けを行ってください。無垢材は、水に弱いため、濡れた状態が続くと板が変形する原因になります。水をこぼした場合は小まめに拭いてください。また、薬剤が付いた掃除用品で拭くことは避けてください。

 

無垢材は、ほとんどの場合、自然塗料・ウレタン系塗料いずれかで塗装されているので、塗装状態に合った塗料でワックス掛けをしてください。ワックスの目的は、木材を保護することです。塗装がはげてくると、木は汚れやすくなりますし、木に必要な油分が減ると、カサカサになり、ささくれになってしまうこともあります。無垢フローリングは定期的にお手入れをすることで、独自の風合いや経年変化を長く楽しむことができます。