Q27. 中古住宅+リノベーションを検討中。どういう流れで進めればいいですか?

A = 最初に予算をしっかり決めてから、物件を探すことが重要です。
<物件購入価格+リノベーション工事費用+諸費用>を合計した総予算でお考えください。

 

物件の状態によっては補修工事や設備交換などが必要になりますし、建物構造によってはできない工事や多額の費用が掛かる工事もあります。事前に工務店さんと一緒に下見をして、工事内容と工事金額を固めてから、住宅ローン審査に進むことをおススメします。中古物件を購入した後に、工事の見積りを取ることは避けた方が賢明です。建物の引き渡しを受けてからでないと工事に入れませんし、天候の影響などで工期が延びる可能性もあるので、余裕を持った日程で計画してください。

 

具体的には、以下のような流れで進めていけばいいでしょう。

予算決め→中古物件探し→リノベーション見積り→住宅ローン審査→契約(中古物件の購入・リノベーション工事)→建物引き渡し→工事開始→工事終了→引っ越し