宮崎の家づくり サポートマガジン

地元企業様建築実例地元企業様建築実例

プロがオススメする最新の建築事例です。

キッチンが家族の中心。家事をしながら子どもを見守る

  • 宮崎市/A邸
  • 【施工エリア】県央、県西、県南
  • 【面積】延床:163.76㎡(49.54坪)
         1階:98.22㎡(29.71坪)
         2階:65.54㎡(19.83坪)
  • 【構造】工法:木造軸組在来工法/基礎:ベタ基礎
  • 【建築本体価格帯】2,500万円〜

奥様が長く過ごすキッチンは、吹き抜けで一番快適な場所に

「家族がどんな暮らし方をしたいか」を、すべて書き出してもらってから設計に取り掛かかるのが設計工房イズム。そこから施主の理想をカタチに変えていきます。そんな同社の家づくりにほれ込んで、木と漆喰の自然素材を使いながら、モダンで明るい空間を具現化したのがA邸。印象的なのは、LDKのうち、ダイニング・キッチンの上に大きな吹き抜けがあることです。

 

奥様の過ごす時間が一番長いのがキッチン。吹き抜けに面したハイサイドライトのおかげで、料理をしながら空の様子を確認することができます。リビングはくつろぐための空間と考え、家族の作業や勉強スペースは、キッチン周りに集約。子供たちのピアノやバイオリンの練習に、キッチン対面にはテーブル付きのフリースペースを設けました。2階とのコミュニケーションも取れる開放的な空間です。

 

リビングの横には、和室とデッキスペースを配置。和室は3枚引き戸で仕切れるため、リビングとつなげて使うと、大人数の来客があっても狭さをまったく感じることなく対応することができます。玄関から直接出入りできるようにもなっており、急な来客時でもリビングを通る心配がありません。家族の過ごし方や暮らし方が間取りに活かされたA邸。洗練されたデザインに、自然素材の風合いが美しいオンリーワンの家が完成しました。

Planning PointPlanning Point

夏涼しく、冬暖かい。一年中、心地よい住環境を

 A邸は、キッチンを中心にプランニング。キッチン周辺はファミリースペース、リビングは来客時にも利用するパブリックスペースとして区別しました。当社がこだわる自然素材に加え、基礎断熱+外断熱で囲んだ床下の空気を活用する「地熱活用住宅」もポイント。冬は蓄熱暖房機1台、夏は28℃設定のエアコン1台で、一年を通じて心地よい住環境をつくります。

informationinformation

設計工房イズム

〒880-0929 宮崎市まなび野3-8-1

TEL:0985-89-3142 FAX:0985-89-3143

同じ地区の建築実例