地元企業様建築実例地元企業様建築実例

プロがオススメする最新の建築事例です。

光と風とオープンエアを内包する「コートハウス」

  • 宮崎市/モデルハウス
  • 【施工エリア】県北、県央、県西、県南
  • 【面積】延床:115.51㎡(34.93坪)
         1階:66.24㎡(20.03坪)
         2階:49.27㎡(14.90坪)
  • 【構造】工法:木造軸組在来工法/基礎:ベタ基礎
  • 【建築本体価格帯】お問合せください

自然体の暮らしがかなう人気のプラン

静かな住宅地に建つ東洋ホームの「学園木花台桜モデル」は、『コートハウス』と呼ばれる家族のプライバシーを守る建物です。「道路や隣家からの視線を気にせず、伸び伸びとくつろげる!」と好評。その理由は、ウッドデッキを使った中庭を内包するレイアウトにあります。LDKからフラットにつながるオープンエアの空間は、日々の暮らしに光と風と開放感を供給。壁に囲まれているので、外観を見ただけでは気づきません。それは、プライバシーがきちんと確保される、ということにつながります。しかもLDKだけでなく、脱衣室から中庭へ直で出入り可能。外干しの際の動線が短く、実用性に富んでいます。

 

同社のホームページには「男前コートハウス」と紹介されているこのモデルハウス。ナラの無垢材を用いた床にビンテージを意識した色使いや素材を組み合わせ、インダストリアルな雰囲気に仕上げています。特にキッチンは大きな見どころ。奥行を活かし、キッチン一体型ダイニングと、背面収納をたっぷり確保しました。目指したのは「男性も使いたくなる、カッコいいキッチン」。休日はご主人が朝食作りを担当して中庭でゆったり味わう、そんな過ごし方がかなえられるプランです。動線配慮から収納計画まで、住み手・使い手の目線に立った仕様や、遊び心が感じられるコーディネートも忘れずにチェックを。

Planning PointPlanning Point

女性スタッフが手掛けた自慢のプラン

 「学園木花台桜モデル」は、ウッドデッキの中庭を取り込んだコートハウスです。室内ドアやサッシにハイドアを採用し、ノイズレスなインテリアデザインも魅力の一つ。同プランやコーディネートを手掛けたのは、当社の女性チーム。使い手の目線に立ちながら、住まいづくりのプロとしての工夫やアイデアも満載しています。予約があれば、随時見学可能。分譲のご相談にも応じています。

informationinformation

東洋ホーム

〒880-0841 宮崎市吉村町江田原甲207-2

TEL:0120-108-048 FAX:0985-29-5456

同じ地区の建築実例