地元企業様建築実例地元企業様建築実例

プロがオススメする最新の建築事例です。

光と風景を取り込みながら、日々を楽しむ空間へ

  • 宮崎市/Y邸
  • 【施工エリア】県央、県西、県南
  • 【面積】延床:76.71㎡(23.21坪)
         1階:76.71㎡(23.21坪)
  • 【構造】工法:木造軸組在来工法/基礎:ベタ基礎
  • 【建築本体価格帯】〜1,500万円

心豊かな暮らしをリフォームでかなえる

線路に近い、住宅地に建つY邸。もとは二世帯住宅として、ご両親とともに暮らしていました。2階を生活拠点にしていたYさん家族だけになってから、二世帯住宅のままではいろいろと不便な点が浮上。そこで1階部分のリフォームに踏み切ったのです。パートナーとして白羽の矢を立てたのは、10年以上の付き合いがあったバリア・フリー工房。同社の完成見学会にもしょっちゅう顔を出していたという奥様。「住む人のニーズに合ったプランニングや、健康につながる素材へのこだわりは昔から。強い信念や人柄のよさも見込んで、この人なら期待に応えてくれると思ったんです」。

 

思い描いたのは、集うみんながリラックスできる空間。そのために不足していた採光や開放感、間取りを全面的に見直しています。以前あった部屋間の細かな間仕切りを廃し、LDKはワンフロアに。板戸で個室にできる部屋も隣接していますが、これは将来の寝室として用意したもの。引き戸を開けておけば、開放感も回遊性も高められます。自宅で料理教室を開いている奥様のリクエストで、キッチンは大勢でも作業しやすいアイランド型を造作。必要に合わせた収納や、外からの視線を気にせずに自然光や風景を取り込める窓のデザインにも注目です。すがすがしい木の香りに包まれながら、家族5人と愛猫2匹が気持ちよく過ごせる住まいへと生まれ変わりました。

Planning PointPlanning Point

明るく使いやすい空間づくり

 私たちがまずお聞きするのは、「どんな風に暮らしたいか?」ということ。それぞれの想いに応じたプランの提案を行っていきます。Y様邸は、南東に側道がある角地に建っていながら、これまでの間取りでは採光不足でした。減築をしたり窓の配置やサイズを工夫したりして、明るさや開放感を実現。つながりのあるレイアウトでゆとりを演出しています。自宅キッチンでの料理教室のため、家族とゲストの動線にも配慮しました。

informationinformation

バリア・フリー工房

〒880-0902 宮崎市大淀2-5-5

TEL:0985-54-6886 FAX:0985-54-6900

同じ地区の建築実例