地元企業様建築実例地元企業様建築実例

プロがオススメする最新の建築事例です。

南国の光と風がよく似合う 花ブロックのある住まい

  • 都城市/S邸
  • 【施工エリア】県央、県西
  • 【面積】延床:123.59㎡(37.38坪)
         1階:123.59㎡(37.38坪)
  • 【構造】工法:木造軸組在来工法/基礎:ベタ基礎(一部断熱)
  • 【建築本体価格帯】2,000〜2,500万円

素材の質感を活かし 心地よい空間を演出

白い塗り壁と花ブロック、レッドシダーが織りなす爽やかさが印象的。内部空間も白をベースに、無駄の少ないスッキリとした仕上げが施されています。ご夫婦と迫間産業は、不動産を扱う共通の知人を通じて知り合いました。お互い初対面でしたが、「迫間社長の自宅を訪れて、すぐにここで建てようと決めました。それほど造りやデザインがステキだったんです」と奥様。間取りや使い勝手といった目に見える部分でのさまざまな要望を盛り込みつつ、目に見えない性能面ではプロの視点からZEH仕様の提案を行っています。

 

間取りの主軸は、家族が集まるLDK。小上がりの和室やウッドデッキを含め、一体感のある空間が広がります。その中で個性を放つのは、モルタルで造作されたキッチンカウンター。シンク側はサブウェイタイルを張り、調味料などを置くニッチを用意するなど細やかな配慮も見逃せません。また、背面には水回りを集約。サンルームからLDKへつながる回遊動線も好評です。「子供たちの手伝いや、ウッドデッキで食事をする機会が増えました」。そう話す奥様の笑顔を通じて、日々の暮らしを楽しむ様子が伝わってきました。

Planning PointPlanning Point

長く快適に暮らせる住まいを

 S様ご夫婦とは世代も近く、さまざまな意見を交わしながら住まいづくりができました。お二人のセンスやイメージを大切に、暮らしやすさやランニングコストなど、長い目で見た〝快適性〟も盛り込んでいます。こうしたモルタルや木を使った造作、使うほどになじむ北欧風インテリアも得意分野の一つ。予算や好みに応じた提案力も当社の強みです!

informationinformation

迫間産業

〒885-1103 都城市上水流町2459

TEL:0986-62-2201 FAX:0986-77-5665

同じ地区の建築実例