地元企業様建築実例地元企業様建築実例

プロがオススメする最新の建築事例です。

歴史の町に美しくなじむ 古民家再生住宅

  • 宮崎市/N邸
  • 【施工エリア】県北、県央
  • 【面積】延床:99.57㎡(30.12坪)
         1階:99.57㎡(30.12坪)
  • 【構造】工法:木造軸組在来工法/基礎:ベタ基礎
  • 【建築本体価格帯】2,000〜2,500万円

古材を活かしつつ 快適さを高めたプラン

N邸が建つのは、かつて薩摩藩の武家屋敷があった地域です。まず出迎えてくれたのは竹垣と武家門。艶やかな庭木の緑の向こうに、美しい漆喰壁の一軒家が現れました。「以前はボロボロで雨漏りもひどくて」とほほ笑む奥様。実はN邸、築135年の古い屋敷を再生させた住まいだったのです。
改築の発端は地域のまちづくり活動を行うメンバーからの提案でした。奥様は「父が残した家だから」と、その声に耳を傾け、自分たちが暮らせるよう準備を進めたと言います。改築に当たっては、前述の活動に参画するふくぞえ設計がプランニング。施工は、古民家再生でも実力を発揮している岩切建設に白羽の矢が立ちました。丁寧に解体を行い、使える部材は修理をして再利用。快適な生活を送れるよう、基礎を造り直し、木材に加圧注入を施すなど耐久性や性能を確保しています。

 

住空間にはあちこちに屋敷の名残が。特にリビング・ダイニングの吹き抜けに現した梁は圧巻です。南面には四つの掃き出し窓が並び、部屋に居ながらにして趣きのある庭を一望。「この庭を地域のために活かしたい」と、新居での夢がふくらむNさんです。

Planning PointPlanning Point

古民家再生もお任せあれ

 当社ではこれまでに古民家再生住宅を数多く手掛け、解体や施工のノウハウにも精通。今回のN様邸では、住居だけでなく、宮崎市有形文化財に指定されている武家門の改修も同時に行いました。どちらも今はまだ新しい部分が目立ちますが、年月を重ねて味わい深くなっていくはず。この仕事が歴史ある地域の新たな風景になるとうれしいですね。

informationinformation

岩切建設

〒884-0005 児湯郡高鍋町大字持田1582

TEL:0983-22-1177 FAX:0983-22-1134

同じ地区の建築実例