地元企業様建築実例地元企業様建築実例

プロがオススメする最新の建築事例です。

真夏でも心地よく過ごせる体感住宅モデルハウス

  • 宮崎市/モデルハウス
  • 【施工エリア】県央、県西、県南
  • 【面積】延床:183.04㎡(55.37坪)
         1階:146.49㎡(44.31坪)
         2階:36.55㎡(11.06坪)
  • 【構造】工法:木造軸組在来工法 /基礎:ベタ基礎
  • 【建築本体価格帯】お問合せください

「住みやすさ」を実感できる、地熱活用住宅を体感して

家は丈夫さやデザイン性が優れていることに加えて、「住みやすさ」も大事な要素。心地よさや暮らしやすさなど、数値では出せない満足度を高めるために、設計工房イズムでは、光や風の通りを考えたプランニングはもちろんのこと、気密・断熱性の高い外断熱工法に、一年を通して温度が一定な地熱を活用。冬は蓄熱暖房機1台、夏は28℃設定のエアコン1台で、家全体が一年を通して心地よい住環境をつくります。この地熱活用の快適さを実感できるのが、体感住宅モデルハウスなのです。

 

心地よさは、地熱活用だけではありません。リビングに入ると、自然素材の優しい風合いに心が癒されます。壁は「幻の漆喰」で仕上げ、床はスギの浮づくり。素足で歩くと木の心地よさを実感します。リビングから2階へは、天然木のスケルトン階段。室内はすべて作り付けの棚や扉で統一されているので、階段さえもインテリアの一部に感じられるから不思議です。

 

「不要な物はできるだけ収納して、片付けやすく」もイズム流。リビング横に伸びる廊下の壁面をすべて収納にするなど、収納も豊富なため、リビングやダイニングはいつもスッキリ。「掃除もしやすそう」と、来場者にも好評です。実際の使いやすさと心地良さを、体感できるモデルハウス。「住みやすさ」にこだわりたい方は必見です。

 

Planning PointPlanning Point

夏の暑い時期にこそ、体感住宅で実感してほしい

 外断熱を使って家全体を高気密・高断熱にしながら、エコで気持ちよく暮らせる地熱活用住宅。「冬の寒さは夏の涼しさ、夏の暑さは冬の暖かさ」として利用します。自然の空気清浄機と言われる「幻の漆喰」やスギをふんだんに使用。自然素材特有の優しい空気感や、暑い時期でもエアコン1台だけで、家全体が快適に過ごせるのが自慢です。この空間の心地よさを、体感モデルハウスで、ぜひ実感してください。

informationinformation

設計工房イズム

〒880-0929 宮崎市まなび野3-8-1

TEL:0985-89-3142 FAX:0985-89-3143

同じ地区の建築実例