Q1. 家を購入したい! 必要な自己資金は?  

A = 自己資金を使用する内訳は、大きく分けると頭金と諸費用の二つに分類されます。 頭金は将来の返済のことを考え、一般的には購入価格の20%程度と考えるのが理想的です。 諸費用として考えなけらばならないのは、登録免許税・不動産取得税や手数料、火災保険料などです。目安として購入価格の3~5%が一般的です。
 
また、引越し費用や新しい家具の購入費用も 考えなくてはいけませんので、合計すると購入価格の10%程度を諸費用として準備する必要があります。合計すると全体の30%程度を準備することが理想です。