住まいの創造人住まいの創造人

地元工務店の「真の姿」

腕のいい職人集団自負
身の丈に合った経営推進

vol.003

(株)サイコウ 社長
迫 彰一郎 氏

 家づくりに関わる夢を忘れられず平成21年に起業。当初の夢を結実させた。9月に東開町に本社を移転。鹿児島市出身の64歳。

地図

 年間300件の下請け工事と元請けによる新築5棟を目標に掲げ、市場の変化に対応、健闘している企業がある。大手建材問屋で経営のノウハウを修得、起業した(株)サイコウ(鹿児島市東開町3-118)で、今年創業6年目を迎えた。

 自ら「空間を創造する会社」と称し、創業時の「再興・再考・最高」の社是を社名にしている。じっくり進める堅実経営がモットー。
 「経験と失敗を生かし、小粒だが地に足をつけた身の丈にあった経営」が基礎にある。職種も幅広く、オールマイティーの専門職の技を武器に信頼を培い、自然体で仕事をこなし、勢いの波に乗る。課題は下請けからの一部脱却を目指す。

 事業の主力は造作内装、鋼製床組、各種フローリング、軽天、サイディング、木材・建材・住宅機器販売など多種多様。職人も大工、軽天、屋根、外壁、床合わせて多岐にわたる。「腕のいい職人集団」を自負。
 経営の基本は、泥臭い地域密着、営業で培った人脈。主要取引先は、中堅の地場工務店など50社。社員11人体制で売上げは毎期目標通りに推移。まずまずの粗利益で安定経営に道筋をつけた。

 「ラストチャンスと捉えての起業だけに緊張の連続。取引先、社員、職人にも恵まれ、皆さまに育ててもらった」と謙虚。社訓は、七転び八起き。勇気を持って再興を図る。

更新日:2015/09/15

住まいの創造人 バックナンバー