地元企業様建築実例地元企業様建築実例

プロがオススメする最新の建築事例です。

小さいからこそ贅沢がかなうロフト付きセカンドハウス

  • 南九州市/H邸
  • 【施工エリア】南薩
  • 【面積】延床:39.74㎡(12.02坪)
         1階:39.74㎡(12.02坪)     
  • 【構造】工法:木造軸組在来工法/基礎:ベタ基礎
  • 【建築本体価格帯】〜1,500万円

必要なものをすべて満たした、建坪約12坪の贅沢な空間

それは、母屋の横に建てられた小さな家でした。ご主人の退職に伴い、故郷へ帰ってきたHさんご夫婦。実家の敷地内には、もともと築100年ほどの納屋が建てられていたのですが、かなり傷んでいたため建て替えを検討することになりました。

 

「荷物が多かったので、帰郷してからの物置用にと思っていたんです」とご主人。平川工務店との出会いのきっかけは本誌の記事だったと言います。地元の工務店ということで連絡を取ったところ、以前から母屋の改修などを手掛けてくれていたことが分ったのだそう。同社に建て替えの相談しているうちに、物置であるはずの納屋は、ご主人が心置きなく趣味を楽しむためのセカンドハウスの様相を呈していきます。

 

そうして完成したのは、10帖のリビング、6帖のロフト、4帖半の寝室、簡易キッチンとトイレも確保した約12坪のコンパクトハウス。バスルームはないものの、土間付きの広い玄関やウッドデッキも設けた立派な住まいです。リビングは総ヒノキ張り、寝室は珪藻土の塗り壁と、自然素材もたっぷり使った贅沢な空間になりました。「主人の持ち物はすべてこのセカンドハウスに収納しているので、母屋もスッキリ片付きます」と奥様。親戚の子供たちが遊びに来たときには、気兼ねなく泊まれる『離れ』として活躍しているのだそう。

Planning PointPlanning Point

自然素材とパッシブデザインで心地よさをかなえる

 ヒノキや珪藻土などの素材の風合い活かした開放感のある空間演出で、コンパクトながら居心地の良い住まいになりました。敷地の特長を考慮した風通しの良い窓の配置や日差しを遮る庇の奥行きなど、自然の力を借りて快適に暮らすパッシブデザインも取り入れています。玄関横には倉庫代わりに使える土間を用意。段差も解消し、母屋との行き来もしやすいセカンドハウスです。

informationinformation

平川工務店

〒891-0704 南九州市頴娃町別府7157-2

TEL:0993-38-0703 FAX:0993-38-2060

同じ地区の建築実例