地元企業様建築実例地元企業様建築実例

プロがオススメする最新の建築事例です。

快適な暮らしの提案を詰め込んだ、吉野『koyaura』ZEH分譲モデル誕生

  • 鹿児島市/モデルハウス
  • 【施工エリア】鹿児島
  • 【面積】延床:111.79㎡(33.82坪)
         1階:72.87㎡(22.04坪)     
    2階:38.92㎡(11.77坪)
  • 【構造】工法:木造軸組在来工法/基礎:ベタ基礎
  • 【建築本体価格帯】お問合せください

創エネ×省エネがかなえる いつまでも心地よい暮らし

待望の『koyaura』ZEH分譲モデルハウスが吉野エリアに誕生しました。話題のZEHに加え、ゆったりとした空間と使い勝手のよい小屋裏収納までを標準装備。白木建設で高い人気を誇る仕様を惜しげもなく盛り込んだ、スペシャル感のあるレイアウトがうれしい一棟です。ちなみにZEHとは、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスのこと。自宅で消費するエネルギー量よりも、太陽光発電パネルなどで創り出すエネルギー量が上回るよう様々な工夫や装備が施されています。エネルギー収支をゼロまたはプラスにする住まいとして、政府は2020年までに新築住宅の標準化を目指しているところ。同社では鹿児島県でもいち早く取り組み、地域の基準値よりさらに厳しい独自の数値を決め、高い施工力でクリアしてきました。それだけに、ランニングコスト軽減にも大きな期待が持てるのです。

 

しかも、今回の分譲モデルハウスは、2階ホールからアクセスできる収納の『koyaura』付き。出し入れがしやすいので、季節ごとの衣類や道具類をしまっておいたり、日用品のストックルームにしたり。一カ所にまとめておけるので探し物をする時間の節約にもなりそうです。もちろん、必要に応じて各所に収納を設置。キッチンの背面収納をはじめ、リビングには飾り棚を兼ねたテレビボードが作り付けられています。デッドスペースを見逃さず、かゆいところに手が届くような収納の提案も魅力のひとつと言えるでしょう。

Planning PointPlanning Point

多彩な暮らし方にフィットするZEH住宅

 外観はモノトーンでシャープな印象ですが、室内に一歩入ると木の温もりに満ちた和みの空間が広がります。1階に主寝室や独立した和室を配し、将来の夫婦二人暮らしにも安心感のあるレイアウトです。その代わり、2階には畳敷きのフリースペースや使い勝手のよい『koyaura』収納をプラス。家族構成に応じて多彩な暮らしのカタチが提案できる、柔軟性あふれるZEH住宅が完成しました。

informationinformation

白木建設

〒892-0848 鹿児島市平之町12ー29 ルミナス平之町2F

TEL:099-226-0710 FAX:099-226-0722

同じ地区の建築実例