鹿児島の家づくり サポートマガジン

地元企業様建築実例地元企業様建築実例

プロがオススメする最新の建築事例です。

百年杉の大黒柱がやさしく見守る、代々の思いを受け継いだ木の家

  • 霧島市/S邸
  • 【施工エリア】鹿児島、北薩、南薩、姶良・伊佐、大隅
  • 【面積】延床:112.04㎡(33.84坪)
         1階:112.04㎡(33.84坪)     
  • 【構造】工法:木造軸組在来工法/基礎:ベタ基礎
  • 【建築本体価格帯】お問合せください

祖父や父が植えた木を慈しむ暮らしの在り方

リビングで真っ先に目に飛び込んでくる、それはそれは太く立派な大黒柱。この大黒柱を家づくりの中心に据えたご主人は、曽祖父の代から続く樹苗園を営んでいます。山や木材を身近に感じて育ってきたご主人ですから、自分の家に自分の山で育った木を使いたいと思うことは、とても自然なことでした。先々代や先代が植えた木の苗が、長い年月を掛けて大きく育ち、今、この家に息づいています。

 

豊富な木材の中から厳選した逸材をふんだんに使用。節のない幅広の板を用いた美しい建具や、伸び伸びとした吹き抜けを渡る太い梁。建物や造作ばかりか、家具までもオリジナル。この家はすべて杉の木でつくられています。杉の木は柔らかく温かいのが特徴で、子どもたちも足触りが良いのでしょう、家の中を元気に駆けまわっています。外が寒い日にも、室内は裸足で平気なほど。寝るときの掛け布団が一枚減って、驚いています。光熱費も大幅ダウンで、家計も大助かり。奥さま待望の対面キッチンは、お料理しながら子どもの様子を確認できて安心。家事動線に配慮した間取りも気に入っています。暖かくなったら、ウッドデッキや庭での活動も楽しめそうです。

 

期待以上の家ができたと喜ぶご主人は日々、子や孫の世代へとつなぐ木の苗たちを、愛情を込めて大切に育てています。

Planning PointPlanning Point

何年もかけて大事に育てた木への思いが伝わる家づくり

 施主様のお父様やお祖父様たちが大切に育ててこられた木を、どのように生かすか。木への思いが伝わる家にしたいと考えました。木の家は調湿効果に優れ、森林浴効果で心が落ち着きます。住まいずが提案するのは、ライフスタイルに合わせた、暮らし心地の良い、安らげる空間づくり。風や光を採り入れるパッシブデザインを採用し、省エネ化にも成功しています。

informationinformation

住まいず

〒899-5106 霧島市隼人町内山田1丁目5-7

TEL:0995-64-2351 FAX:0995-64-2352

同じ地区の建築実例