鹿児島の家づくり サポートマガジン

地元企業様建築実例地元企業様建築実例

プロがオススメする最新の建築事例です。

県産の木と自然エネルギーを活用。家族の笑顔と健康がうれしい!

  • 曽於市/T邸
  • 【施工エリア】鹿児島、北薩、南薩、姶良・伊佐、大隅
  • 【面積】延床:105.15㎡(31.81坪)
         1階:65.44㎡(19.80坪)     
    2階:39.71㎡(12.01坪)
  • 【構造】工法:木造軸組在来工法/基礎:ベタ基礎
  • 【建築本体価格帯】お問合せください

家の中にいながら緑と風を感じられる

煙突屋根がかわいいT邸は、無垢の木でつくられた心地よい空間が広がります。手掛けたのは大窪篤志建設、地元の気候・風土に合う自社の木材を使用しているそう。壁や天井にも湿度や静電気を吸収する和紙や塗り壁(薩摩中霧島壁)を使うなど、住む人の健康を守る自然素材にこだわった住まいです。

 

地窓の外に広がる坪庭に心が和む玄関。坪庭は、家事室や浴室の方からも眺めることができ、秋は美しい紅葉も。夜ライトアップされた坪庭を眺めながら入るお風呂は、まるで森の中の別荘にいるような気分です。LDKでは存在感のある薪ストーブが、吹き抜けの大空間を暖めます。奥様は、「ピザが1~2分でおいしく焼けるからとっても便利。ご近所に差し入れすると喜ばれました。近々スモークにも挑戦します」と日常的に活用しています。

 

リビング階段の上の多目的ホールは、霧島の山々を望む窓の景色にホッとする場所。雨の日には洗濯物も干せます。寝室は壁の開口部を通して、吹き抜けの明り取り窓からの自然光が差しこんで明るく広々としています。ウォークインクローゼットのほか、書斎コーナーをつくったのもこだわり。カウンターと本棚を作り付けて、小さくても集中できるスペースを誕生させました。吹き抜けを介して、家中どこにいても家族の気配を感じることのできるマイホーム。白・茶・緑の3色を基調として、色数を増やさないように配慮してコーディネートしたインテリアがしっくり決まっています。

Planning PointPlanning Point

毎日の生活を楽しめる自然素材を使った家

T様と何回も打ち合わせをさせていただいた中で浮かび上がってきたのは、「自然素材」「健康な生活」「開放的な空間」という3つのキーワードでした。それを柱にしたご提案が、開放的な吹き抜けのLDKを中心とした間取りです。風通しも良く、家の中にいても緑を眺め、自然を身近に感じることができます。子どもさんがまだ小さいということもあり、LDKのそば、トイレへ続く通路の壁面を生かしてつくった棚には、子ども用品をまとめ置けるようにしました。またキッチンからアクセスの良い家事室には、アイロンなどができるカウンターと家族分のクローゼットを作り付けて、「しまう」「着る」がスムーズにできるよう工夫。使いやすさを追求しています。

informationinformation

大窪篤志建設

〒899-8604 曽於市末吉町諏訪方10257

TEL:0120-7-1231-7 FAX:0986-76-2293

同じ地区の建築実例