地元企業様建築実例地元企業様建築実例

プロがオススメする最新の建築事例です。

自由なプランを木と鉄でかなえるテクノストラクチャー注文住宅。

  • 霧島市/H邸
  • 【施工エリア】鹿児島、北薩、南薩、姶良・伊佐、大隅
  • 【面積】延床:118.00㎡(35.75坪)
         1階:61.00㎡(18.48坪)     
    2階:57.00㎡(17.27坪)
  • 【構造】工法:テクノストラクチャー工法/基礎:ベタ基礎
  • 【建築本体価格帯】2,000〜2,500万円

強く、広く、快適にハイグレードな標準装備

霧島市内の賃貸マンションに長く暮らしていたHさんは、長男の小学校入学をきっかけにもっと広い家が必要と考えるように。「当初はマンション購入でもよかった」と話す奥様に対して、ご主人は一戸建てを希望していたそうです。夫婦の意見がそろったのはロイヤルホームのモデルハウスを見学したときのこと。「木と鉄骨のしっかりしたつくりがよかった。内装はシンプルだけど質の高さが伝わってきて。他社のモデルハウスも見に行きましたがロイヤルホームが一番しっくりきました。半分以上直感で選びましたね」と奥様。

 

H邸は同社が手掛けるパナソニック耐震住宅工法「テクノストラクチャー」の家。木と鉄骨を組み合わせた複合梁が建物を支え、震度7の地震にも耐え得る強度を実現させています。同じ自由設計でも耐震性を理由とした制限が少ないため、広い空間をとることが可能。H邸の子ども部屋にもこの特長が生かされています。「子供部屋が広いから、遊ぶときは大抵ここで。おかげでリビングがスッキリしています。モノをできるだけ表に出したくなかったので、助かっています」。内装材もパナソニック製で統一。汚れが付きにくい、手入れがしやすいなどのメリットがあります。Hさんは建具や床材にウォールナットを選び、落ち着いた雰囲気に仕上がりました。熱伝達しにくいLow‐Eガラスの樹脂窓を採用し、家全体が魔法瓶のような状態で熱を逃がさず、暖房、冷房を有効に使うことができます。

 

Planning PointPlanning Point

安心、快適を兼ね備えた木と鉄骨の工法

 「テクノストラクチャー」の家は鉄と木を組み合わせた梁を使い、1棟ごとに構造計算を実施しています。地震などの災害に対する強度を確保しているので、安心して暮らしていただける住まいです。H邸では全室で日当たりのよさを実感していただけるように南側に部屋を配置しました。リビング階段やリビングと続き間になった和室など家族のコミュニケーションを促す仕掛けも施しています。また、当社では専属のコーディネーターがご希望をうかがい、それに沿った内装をご提案いたします。より快適な住み心地を目指し、例えばテレビまわりに照明を配置し視力低下を防いだり、和室に趣ある空間演出を施したりと、なかなか気づかない部分のアドバイスもさせていただきます。

informationinformation

ロイヤルホーム

〒899-4332 霧島市国分中央3-36-14

TEL:0995-73-5602 FAX:0995-73-5603

同じ地区の建築実例