鹿児島の家づくり サポートマガジン

地元企業様建築実例地元企業様建築実例

プロがオススメする最新の建築事例です。

豪華エキストラが脇を固める珠玉のライフステージ

  • 出水市/東邸
  • 【施工エリア】北薩
  • 【面積】延床:127.52㎡(38.57坪)
         1階:67.90㎡(20.54坪)     
    2階:59.62㎡(18.03坪)
  • 【構造】工法:木造軸組在来工法/基礎:ベタ基礎
  • 【建築本体価格帯】お問合せください

世代を超えて住まえる木造住宅HABITA

芝上のサッカーゴールにナイスシュートを決めるイケメン、未来のエースストライカー。パパは趣味の部屋でひとりの時間を満喫中。時折、ガラス越しに愛車たちを眺めてみては、思わずうっとり。リビングではポップなパッチワークソファーでママがコーヒーブレイク。よちよちと歩き始めたばかりの次男と、庭でボールを巧みに操る長男をそっと見守ります。どの場面を切り取っても、ストーリーのある暮らし。この家では、主役である家族を引き立てる脇役たちの顔ぶれも華やかです。

 

昼は家中に光が行き渡って明るい。活力がどんどん沸いてきそうです。一転して、夜は家その物がまるで照明のよう。まぶしくない、ほのかな灯りは気持ちをスーッと落ち着かせてくれます。キッチンには冷蔵庫もすっぽり目隠しできる大型収納を完備。内壁に窓を設けたおかげで、扉を開けると光と風が通る工夫も。垂れ壁を作らず、太梁に直接レールを張った2m50㎝を超える建具はすっきり効果大。室内に統一感が生まれるように家具は極力、作り付けにしました。また、飾り棚をあちこちに設ける遊び心も見逃せません。シンプルな無垢材に、小物の色彩がよく映えます。

 

構造と意匠を兼ね備えた、新コンセプトの木構造住宅は今、大注目。大きな木の下にいるような安心感が家族を優しく包み込みます。

 

Planning PointPlanning Point

200年住宅を目指した大断面木構造「HABITA」

 200年住み続けられる家がコンセプトの「HABITA」。5寸角の柱や1尺の梁など、通常の約2倍の木材量を使用して構造体を頑丈に。構造を現すとメンテナンスも楽になります。外壁はクラックの心配がない「グラスファイバーメッシュ工法」。天井に用いた厚さ90㎜のセルロースファイバーが断熱・防音・調湿効果を担います。採光や通風を考慮した窓の配置もポイントです。

informationinformation

田頭建設

〒899-0202 出水市昭和町49-21

TEL:0996-62-0643 FAX:0996-62-6194

同じ地区の建築実例