地元企業様建築実例地元企業様建築実例

プロがオススメする最新の建築事例です。

静けさを保つ「RC-Zの家」で家族それぞれの空間を楽しむ

  • 鹿児島市/S邸
  • 【施工エリア】鹿児島、北薩、南薩、姶良・伊佐、大隅
  • 【面積】延床:160.33㎡(48.49坪)
         1階:88.12㎡(26.65坪)     
    2階:72.21㎡(21.84坪)
  • 【構造】工法:壁式鉄筋コンクリート工法/基礎:ベタ基礎
  • 【建築本体価格帯】お問合せください

自然災害に強い 高性能RC造住宅

近隣に大型商業施設も多く便利な立地のS邸。この家を建てる以前はすぐ近くの戸建住宅に住んでいました。しかし、便利であるがゆえに交通量も多い道路に面し、さらに線路が近くにあったため、毎日騒音に悩まされていたそう。そこで、建て替えの際には何よりも防音性能を重視。雑誌などで情報収集しながら、木造住宅並みの価格で建てられる鉄筋コンクリート住宅「RC-Zの家」にたどり着きました。180㎜厚のコンクリート壁に包まれたS邸は、音の浸入や漏れが起きやすい開口部まで、できるだけ小さくして遮音性を高めています。上階の床もコンクリートなので上下階の音もほとんど気になりません。世界特許技術を取り入れた高性能鉄筋コンクリート住宅の恩恵は、地震や台風などの自然災害に強く、道路を走る大型車の振動がまったく伝わってこないことからも感じているそうです。
鉄筋コンクリートの強靱な構造は、住まい全体を一つの空間として捉えることができ、設計の自由度が高まるというメリットもあります。子育ても仕事もひと段落したご夫婦と、成人された娘さんの3人が暮らすS邸では、お互い気兼ねなく過ごせる広々とした個室を用意しました。それぞれの部屋にテレビも置かれていますが、もちろん各部屋の音が気になることはありません。

Planning PointPlanning Point

優れた防音性能で騒音や生活音を遮断します

 それぞれのスペースにゆったりとした広さを確保した暮らしやすい住まいです。各部屋に収納スペースもたっぷり用意しました。ダブル配筋のベタ基礎に230㎜厚の床と180㎜厚の壁が建物を包み込む「RC-Zの家」は、コンクリートと5層の防音構造で外からの騒音だけでなく室内の生活音も完全にブロック。家族がお互いに気を使うことのないプライベート空間を保つことができます。

informationinformation

小永吉ホーム

〒891-0113 鹿児島市東谷山2-5-8 1F

TEL:099-204-0112 FAX:099-204-0178

同じ地区の建築実例